愛すべき解離青年ブログとPTSD

統合失調症って
診断された方のブログなんですが
面白いんです。
 ―面白がってないで
  教えてあげてよって
  話かもしれないけど…

やる気はあるのに
事件起こしたり
主治医に反対されたりして
仕事につけないんですね。

なんでかなぁと悩むうちに…

①ひとり相撲グセ
 「外部からブログが操作されてる!」と
 怒り
 すぐに
 「勘違いでした…」
   
 フロイトは
「言い間違い」「記憶違い」
 「思考の脱線」には
 魂の意図があると
 言いましたが
 そこに人格が入り込むのが
 PTSDですね。
 
 でもこの方は軽症です。  ←重症ブログもあります…
  ★気づいて
  ★訂正できてる

 問題は繰り返してしまうこと…

②ぐるっぽ不全
 「やるぞ!」と始めてしまった
 のですが
 その方面の知識ゼロと気づく。

 ヒステリーの
 被暗示性の高さですね。

 相手が面白がるからと
 嘘や作り話をしてでも
 興味・関心を引き寄せようとすると
 重症ですが

 これもすぐ気づかれ
 認めておられますから
 悲劇は避けられてます。

素直そうだけど
トラウマの話になると
人は豹変するからな…

ブログ継続による意識改革に
期待するかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です