50代も兄弟げんかで殺人のPTSDミステリー社会

茨城県で

無職の54歳が
近くの長兄宅で
58歳の兄と口論になり
包丁で
左足太ももを刺しましたが

病院で死亡が確認されました。

幼いころなら
兄弟げんかすると
お母さんが
「やめなさい」と
仲裁しますが

50代になると
厄介ですね。

こんなに感情のコントロールを
振り切らせてしまう背景には
トラウマがあるのでしょうね。

やくざの家では
普通にある話ですが
おそらく一般家庭でしょう?

兄弟なのに…ではなくて
兄弟ゆえに
葛藤があるってことも
考えねばなりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です