南大阪で自殺が多いのはなぜだろう?

昨日は
朝に忠岡って駅あたりで
人身事故があり、
多くの人の予定が
狂いました。
一人の人の精神に
トラウマが住みつき
人生を狂わせますと
多くの人の生活に
波紋を投げかけます。 ← 一即多 
              (いっしょくた)の縁起
タクシーを使う人も
必然的に
増えてます。
運転手さんは
その地の事情通かな。
福祉の人よりは
相当わかってる。
「阪和線や南海電車で
飛び込みが多いのは
沿線住民の状況を反映してるんと
違いますか」

阪急電車で
人身事故って
あんまり聞きませんやろ」
関西空港ができるとき
土地売買をめぐって
いろいろあったのは
臨床家からも
聴きます。
 ― お金の話になると
   どうしてもやっかみの感情論に
   完結してしまって
   病理とは無関係になりますが…
ちょっとした大金手にして
(ショック→感覚狂って)
株に手を出して
一瞬でなくした
(大ショック)とか
人間関係にヒビが入ったとか
事業に失敗したとか…
他にもあるかもしれませんが
そういう話はよく聞きました。
15年くらいの間に
波紋が広がってるかも
しれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です