三つ子の苦悩

左端の小さな子が
(900グラムで生まれた)
2歳の
キューブラー・ロスです。
PTSD研究家翠雨の日記
お人形さんみたいに
かわいいですが
三つ子で
見分けがつかないんです。
ものごころついたころから
アイデンティティを求めて
苦闘してたそうです。
12歳になる頃には
シュバイツァーに憧れ
自分の会社の秘書になれという
父親と激しくぶつかりますが
言われるとおりになるなら
尼僧になった方がましだと
意思を通します。
三つ子
(本当は3歳児のことですが)の魂100まで
ですネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です