京都朝鮮学校授業妨害と自明性の喪失

PTSD研究家翠雨の日記

拡声器を使い
大音量で
「日本から出て行け!」

不安で
泣き続ける子

なんてことをしてくれたのか。
日本の恥だ。

けたたましい音とともに
出現した白ネズミに
恐怖心を感じ

大好きなおじいさん
(りっぱな白ひげがあった)や
かわいいウサギのぬいぐるみを見て
火がついたように
泣き出すようになってしまった
子どもの事例を思い出します。

あまりにひどいショックを受けると
瞬時にトラウマに
なることもあるのです。

こういうことはしては
いけませんよと
教えるところです。

ここにいてもいいという
存在への自明性が
深層から揺るがされているはずです。

自明性の喪失は
統合失調症と誤認されるほどの
重症PTSDにつながります。

この学校の子どもたちに
こころのケアが
まず必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です