チャングムの誓い=PTSD克服の合言葉

悲しんではだめ
泣いてもだめ
簡単にあきらめてもいけません。

チャングムの母親が
臨終のとき
幼いチャングムに言った言葉です。

チャングムは
このあと孤児になります。

しかも
両親は自分のせいで亡くなったと
思っています。

悲劇の最初に
涙が出るのはあたりまえ
チャングムも泣いてました。
泣かないのはおかしいでしょう。

しかし
泣くことや悲しむことに酔っていては
いけないということでしょうね。
禁止!ってわけではないけど
時間のロスですからね。
 ―だめって言っておいて
  ちょうどいい塩梅になるってことも
  ありますよね。

PTSD予防しながら
自己実現していくための
厳しいながらも
やさしい
オリエンテーションです。

そう言えば
スサノヲも最初は大泣きしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です