京都府外の男女5人硫化水素で集団自殺

午後1時半ごろ
京都市右京区の府道で

乗用車内や車外で
男女5人がぐったりしていると
119番がありました。

京都市内の病院に
搬送されましたが

40代男性と20代女性が
意識不明の重体です。

ほかの3人は
30代の男性2人と20代の男性1人
命に別条はありません。

乗用車は尾張小牧ナンバーでした。

硫化水素自殺は久々でしょうか。
そして詳しい報道ですね。

男女
車の内外
重体・別状なし

一緒に自殺しようとしたものの
明暗が分かれています。

5人だし

陰陽五行説と
偶然の一致です。

PTSD研究のない
京都にやってきたことには

無意識的な意図を
感じてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です