陛下角界へもこころのケア

日々宮中で
陰陽五行に則った
祭祀という名の
ご公務をされる陛下

東に緑・西に白・北に黒・南に赤の
垂れ房のかかる
黄色い土俵のうえで
(五行の法則)

行司(5行を司る)に
「八卦よーい」と言われ
東西
(陰陽)でぶつかる力士  

力士は単なる個人ではなく
宇宙を体現する
神聖な存在の象徴です。

天皇陛下は
天帝の象徴ですから ←他国のは皇帝
その
国技大相撲を
心配される。

自然の摂理のような
大きな壮大なおこころでの
心配
(こころを配ること)が
お仕事です。

日本人のこころのケアは
こうでなければ
なりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です