『チャングム』第十九話  減薬の秘訣

最高指導者の女官は
疫病の兆候が1つもないのに
隔離され
薬を飲まされています。

日に日に悪くなるので

こっそり
町医者に薬の内容を調べさせます。

なんと
大半は効かない薬で
一部に
持病の肝臓病を
致命的に悪化させる薬が
入ってました。

最高指導者の地位を狙う人物が
王命とウソをついて
出世のために仕組んだワナでした。

平成日本にも
同じことがあります。

薬はよく調べて下さい。
わからなかったら
普通の薬剤師に成分を聞いてください。
(これは抗不安薬とか
よく売れているとかいうのではなくて)

自分の問題とよく照らし合わせて
(それには自分の問題は何か?を
今以上に考える必要があります)

必要なものだけを
摂取してください。

自分の身体をご神体くらいに
重く大事に考えてください。

自分になら
「まあ、いいっかぁ~」って
思えるものでも
神さまになら
「それはダメでしょう!」ってことあるでしょう?

これ秘訣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です