少年わいせつ画像販売でウェブデザイナー追起訴

少年のわいせつ画像を
インターネットで販売して
得た金を架空口座に隠したとして
組織犯罪処罰法違反
(犯罪収益等の隠匿)の疑いで

4月に逮捕されていた
29歳のウェブデザイナーが
書類送検されました。

表現の自由と主張しているようですが
少年の心身に与える影響は
どう考えるのでしょうか。

道徳心や倫理観の
解離した作品が

真の共感をうむことは
ないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です