清水健太郎覚せい剤の常習性と奇行

覚せい剤を使用したとして
逮捕された
元俳優・清水健太郎容疑者(57)は

「ついやってしまった」と
供述していますが

職務質問を受けた際
清水容疑者はストローや小さな瓶など
覚せい剤を吸引する器具を持ち歩いており

俳優仲間は
1ヵ月程前
何もついていないセーターから
ゴミを取ろうと必死になったり
鏡に向かってできていない
ニキビを必死につぶそうとしたり
していたと
証言しています。

依存症の長期放置
恐ろしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です