非出会い系サイトの児童被害増加と性暴力型PTSD研究の頓挫

6月までの今年上半期に
出会い系以外の交流サイトに絡んで
児童が被害に遭った事件の
摘発件数が

統計を取り始めた
2008年以降最多の
730件
(前年同時期比99件増)に
上ったことが
警察庁のまとめで
わかりました。

出会い系による被害は
やっと危険性が認識され
やっと規制がかかるようになって
やっと減少しました。

こころのケアも
開店休業中で

統計研究も
警視庁くらいしか
してなくて

手を変え品を変え
忍び寄る悪への対策など

後手後手どころか
やる気を全く感じません。

PTSDとの関係が理解できたら
大慌てしてくれると
思うのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です