しらしらと遠きふもとを流れたる小川眺めて夕山を越ゆ

若山牧水です。
川はこころの流れですね。
ずっと先にあるものを
観ながら
そこを超えていくようにすると
精神衛生が
いいんですね。
しかも
時空を一致させながらね。
要するに
観念や絵空事ではなく
日常と非日常は
【象徴】を通して
つながっているのです。
彼岸と想ったところは
明日現実になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です