『チャングム』第二十話 睡眠と催眠

派閥のある宮中ですから
スパイ行動をする
女官もいます。

【催眠療法】も
悪用してますよ。

眠った人の
寝言に付き合って

秘密を聞き出そうとしました。

しかし
聴くことができたのは
【願望】ばかり…

願望は
こころの表層にあって
感覚的なので
わかりやすいですが

その下は
象徴的イメージの世界
ですからね。

翻訳が要ります。

どうせ催眠をつかうなら
入眠時とか
変性意識状態をねらわねば
暗示にすらかかりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です