東名高速夜間のバス事故と心的防衛

ディズニーランドへ行くつもりで
夜中で
(まったく油断してて)
気がついたら
事故現場に自分がいるのですから

心身に相当な
ギャップがかかり

それを調整するために
無意識的な
防衛機制が働いています。
 ―正常だから
  起こるのです。
  
身近な人に
話を聴いてもらいながら

おまわりさんや
病院の先生の残した
客観的データを参考に

知的に
感覚的に
状況を捉えなおせば

自然に
防衛機制は解除されるでしょう。
(必要なくなりますから)

しかし
バスに乗るのが怖い
ディズニーランドには
一生行かないと思うなら

防衛が過剰に働いている可能性が
あります。

さらに丁寧な
こころのケアが必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です