鼻をそぎ落とされた少女のPTSD

この女性アイシャは
12歳のときに
アフガニスタン南部の家庭に売られ
そのタリバン兵と結婚させられた。

嫁ぎ先の家族から
家畜同様
奴隷のような扱いを受けて過ごしたので

17歳になったアイシャは
ある晩
あまりの虐待に耐えきれなくなって
逃亡したのだが

夫は一年かけて
アイシャの居場所を見つけ
裁判にかけた。

アイシャは
見せしめにされる必要があるとの
「判決」が下され

義理の兄が彼女をねじ伏せ
彼女の夫により
両耳と鼻をを削ぎ落された。

アイシャは
途中で痛みのため
気を失うが
自分の血で息を詰まらせ
息を吹き返し
意識のある状態で
山中に置き去りにされた。

米軍に発見され
一命を取り留め
今はカブール市内の
秘密のシェルターに匿われている。

昨年の話である。

米軍は撤退すべきだが
タリバンもいけない。

この地の
理想のPTSD対策は
まだ藪の中である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です