化野念仏寺「千灯供養」と翔くん

約8千ある
石仏や石塔の前で
献灯します。

化野一帯は
かつて風葬の地で

あたりは
死体だらけの土地ドクロだったのですが

明治の中ごろに
地元の人たちが
無縁仏を集めて
供養したのが
千灯供養の始まりです。

平成の人間が

自分とは
直接関係がなく
名前も顔も知らない
いにしえの人々のこころに
寄り添います。

床下に住む
アリエッティが見える
翔君たちです。

こんなふうに
見える人が存在するうちは
大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です