一イスラム教徒を切りつけた解離犯罪

ラマダンもあるような
敬虔で真面目な宗教です。

彼らは寛容ですから
押し付けはしませんが

カソリックは堅苦しいからって
プロテスタント作ったりしないんです。
(断食のないムスリム)

葬式仏教なんて
(葬式のためのムスリム)
もってのほかでしょう。

明治のころに
「自分は
こころが強いから
無宗教」って豪語して
海外で馬鹿にされ
誰にも相手にされなかった
日本人がいました。

PTSD問題は非暴力問題であり
(自己実現は
集合的無意識との
知的闘いですから)
宗教問題に直結しています。

アメリカという大国で
残念なことです。

犯人は
こころのなかで
内省すべきことの答えを
安易に
行動に移しています。

こういうのも
【アクティング・アウト】という名の
解離です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です