神奈川県の組織的不正経理にみる普遍的無意識の悲哀

神奈川県では
2003~09年度
約16億6千万円に上る
不正経理が判明し
職員約1700人を処分
副知事2人を更迭しています。
そのうち
3人が告訴され
2人が実刑判決、1人が不起訴でした。
自殺者も出ています。
チャングムの時代みたいですね。
 ―宮中で組織的横領があり
  財政が逼迫してます。
  (第二十三話あたり)
エリアーデは言います。
人類の長い歴史のどこを
切り取っても
人間のこころに
そう差はない。
差があるとすれば
文化的様相だけだと。
要するに
チョゴリや着物を着ているか
ジーンズをはいているか
その程度の差であって
下手すると
サル以下になってしまうのが
人間の哀しさです。
しかし
【解離】しないようにすること
その原因をつくる
【虐待】や【DV】を防ぐこと
起きてしまったら
被害者も加害者も丁重に扱うこと  ←こころのケア
それだけで
その悲哀は
個性的に活き活きと生きていこうという
勇気に変わるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です