三重県知事長男執行猶予中の逮捕に学ぶPTSD予防

覚せい剤取締法違反の疑いで
27日に逮捕された
三重県の野呂昭彦知事の長男(35)は

2008年11月にも
覚せい剤の使用などで逮捕され
現在、執行猶予中でした。

知事は言います。
「再びこういうこと(薬物犯罪)が
ないように
息子(岳央容疑者)とも
話し合ってきたところだった」

   …

皇室という場所は
象徴的な場所だったのだな…

改めて
思います。

PTSDが蔓延しています。
経済力や社会的地位や
学力、体力
何も関係ありません。

PTSDになれば
誰でも
狂い
犯罪を犯す可能性があるのです。

しかし
それに気づけば
早期のうちにも
犯罪者になることだけは
避けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です