井上康生の柔道哲学

PTSD研究家翠雨の日記
公開練習で
子どもたちが
目を輝かせるのは
「みなさんの先生を
投げた技がこれ」と
得意の内股を
披露したときだそうです。
外国人に受けがいいのは
「柔道は勝ち負けだけではない。
人を育てる道であり
哲学だ」
PTSD研究家翠雨の日記
東洋思想は
世界に通用します。
二元論を超えるものを
今世界は必要としているのです。
それを認め
筋を通さない
日本のこころの臨床家は
ダメです…あせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です