西田哲学【歴史的身体】で育つ「できちゃった結婚」と「シングルマザー」

大昔は
どちらもありえなかった
わけです。

米軍が侵攻してる国なんかでは
今でも
即効死刑か
公開鞭打ちの刑扱いでしょう。

恋愛という
極めて個人的な問題が
常識にぶつかります。

  ―人間は恋愛で
   哲学者や詩人になりますが
   殺されることも
   あるのです。

社会的抹殺が一番
怖いから
心中したりするんでしょうね。    
 ―「死ぬほどの勇気があるなら!」って
  社会的抹殺してる張本人に
  言われますからね。
  そりゃ混乱しますよ…

できちゃった結婚は
茶髪の流行と同じくらい
短期間に
【ご愛嬌】になりました。

次は
その影に隠れた
シングル・マザーですね。

できちゃった結婚になるはずが
相手の不慮の事故死とかで
シングルマザーになるのですからね。

同根とみなして
大事にしてほしいです。

$PTSD研究家翠雨の日記

せっかく
生まれてきてくれた子に
トラウマを刻印しては
なりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です