TBS系スペシャルドラマ『塀の中の中学校』とPTSD社会 

舞台は
長野県松本市に実在する
日本唯一の刑務所の中にある
中学校
(旭中学校桐分校)です。
俳優渡辺謙(50)は
無学をからかわれ
人を殺してしまった
元職人の
受刑者で
中学生という     
難役を演じているそうです。
10月11日から放映されます。
(午後9時放送)
渡辺さんは
「難敵でした。
それだけの人生を
背負えと
言われているようなもの。
生きる意味を問い続ける作品」と
話しています。
生育歴の中に
何らかの過酷な状況があり
義務教育も
受けられなかったことは
トラウマになりやすいでしょうね。
「そんな事情と犯罪は
関係ねぇ」と言いそうな
世間の風潮に対し
ちょっと立ち止まって
考えさせるような作品で
多発する
PTSD解離犯罪への
配慮を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です