17歳知的障害風PTSDのカナリア的殺人

愛知県岩倉市の
病院職員女性(40)方の2階居間で
小学6年の次男(11)が
大量に血を流して倒れているのを
帰宅した女性の父親(77)が見つけ←おじいちゃんにこころのケアを!
119番しました。          (15歳妹とお母さんにも)

次男は病院に運ばれましたが
出血性ショックで間もなく
死亡し

同じ室内にいた
特別支援学校高等部2年の長男(17)が
「けんかになって弟を刺した」という
趣旨の供述をしたことから   
殺人容疑で逮捕されましたが

その後の調べには
「覚えていない」と       ←「どのボク?」
供述を変えています。
 
長男には知的障害があり
県警は
刑事責任を問えるかどうかについても
捜査を進めるようです。    ←さすがおまわりさん!
                 (専門家が放棄した研究)
PTSDでは
普通っぽすぎて
普通に裁かれてしまうから
【発達障害】と診断されたPTSDが
『それは違うでしょう?』って
無意識的に
マリオネット的犠牲を     ←一応傀儡政治継続中だし…
払わされたのだと
思います。

集合的無意識   ユング
(歴史的身体)  西田幾多郎

目には見えないけど
確かに存在します。
$PTSD研究家翠雨の日記 お好みの歌をうたいます音譜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です