『チャングム』第二十四話  悪事に加担するひけめ

強い勢力と
運命共同体で生きる     ←集合的無意識の一種
女官もいます。
 ―これがほとんどです。

強いものの羽振りがよいときは
驕慢に振舞いますが

風向きが変わると
みじめなものです。

悪事を命じられる頻度が増え
悪事の程度もはなはだしいものに
なります。

そして悪事がばれないかと
ヒヤヒヤしてますから

他人のちょっとした言動に
驚愕し        ←大げさ・不自然=コンプレックスの指標
あやしまれます。
即座に【否認】しますが
コンプレックスを抱え
客観性を失ってますから

本心をつい
言ってしまって
墓穴を掘ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です