華原朋美さんに象徴される典型的なPTSD解離性障害

「病院になんか運ばれてないです。
歌舞伎町にも
7‐8年以上行ってないですよ!」と
不可解な?反論を
繰り広げたそうです。
 ―ビリー・ミリガンなみの
  解離人格であることを
  自ら証明していますね。
本人によると
問題の28日は
昼ごろまで自宅で寝ており
その後都内でボランティア活動
ジムでダンスレッスンをしてから
自宅に戻り
就寝したので
「全く誤報もいいところですよ」 ←記憶にございません
今年の1月まで
6年間交際していたという男性から
 DVを受けていたことも告白
―自分なりに(無意識的には)
  これがトラウマの原因であると
  証言しています。
  (本当の源かどうかは
   まだわかりません)
睡眠薬を服用するようになったのも
このDVが原因だったが
この男性と別れて以降は
睡眠薬、抗うつ剤、精神安定剤を
飲んでないとも話しています。
 ―PTSDとして
  症状が固まっています。
  薬を飲まなくなった=治癒
  とは限りません。
国内・海外で
精神障害、リストカット経験者など
心に傷のある子どもたちと
接しているそうで
無意識的には
『十牛図』などにみられるような
東洋思想的哲学に則った
PTSD克服による
個性化の過程を自力で  ←支援するこころのケアの不在
歩もうとしているようですが
まだまだ混乱期にあるようです。
注目されるアイドルですから  ←象徴
がんばってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です