息子による虐待で76歳母死亡

自宅で
76歳の母親にけがを負わせたとして
大阪府大東市の50歳息子が
逮捕され

その後
母親の死亡が
確認されました。

持病もあったようですが
顔や胸、両手両足には
皮下出血の跡が多数見つかって
おり

息子も
「今年4月ごろから
ほぼ毎日暴行していた」と
供述しています。

こういう虐待も
現状のままでは
増える一方でしょうね。

原理は
きわめてシンプルなのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です