米軍にも必要な東洋思想的リセットの法則

2003年のイラク戦以来
7年間
イラクに駐留しましたが
もうすぐ撤退します。    ←業務は終わりました

外国の干渉は不健康ですが
イラクの国にもともとあった
宗派対立や民族対立
国家的宗教的DVといった
暴力は温存されたままです。

市民はそれを恐れています。  ←PTSD化しそうな不安です

$PTSD研究家翠雨の日記

米軍はいてもいなくても   ←陰陽
ダメです。

不安にかられて
戦争をしかけたのが
そもそものまちがいですから   ←太極

なぜイラクを攻撃したのか
そのトラウマを直視しなければ
ならないでしょう。

今や
アメリカの国のリセットにも
【一太極二陰陽】です。

日本国内で
なぜユングやフロイトの
二元論を
子どもたちに押し付け
嵌め殺すのでしょうか?    ← ×不適応=発達障害
                  ○不適応=PTSD

まずは
PTSDを認めたアメリカにおいつき
その超えかたを提示することが
敗戦後の
こころの後始末の一助となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です