伊勢の夫婦岩に見られる強迫的な陰陽五行説あてはめ

$PTSD研究家翠雨の日記
伊勢市見町の  ←陰陽
見興玉神社で
日          ←日知=聖
縁結びとして人気が高い
夫婦岩の大注連縄(しめなわ)を    ←蛇の脱皮・一太極二陰陽
張り替える神事があり
本の縄が
つの岩に結ばれるのを
大勢の参拝客らが見守りました。
$PTSD研究家翠雨の日記
2や5の数字が
踊ってます。
2は陰陽であり
火気も表します。 
5は五行でもあり
土気を示す数字です。
【火生土】の法則も
絡んでいます。
人間は土気
火は意識
意識が人間を
活き活きとさせます。

 ―PTSDの場合は生かすかな?
小うるさいことを
あれこれ書きましたが
(あんまり理解しようと
思わないほうがいいですよ)
要するに
強迫的なまでに
陰陽五行説が当てはめられて
作りこまれた儀式だということです。
なぜそんなに
強迫的なのか?  ←これは大事!
それはトラウマがあるからです…汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です