強盗致傷罪の小学校教諭自殺とPTSDの増加

56歳の小学校教諭が
保釈中に自殺しました。

前代未聞のことらしいです。
 ―犯罪者の【解離】も
 どんどんエスカレート
 しています。

今年3月
和歌山県内のスーパーで
パジャマや鍋などを万引し  
呼び止めた男性保安員の
股間をけるなどして
軽傷を負わせたとして叫び
起訴されましたが

6月に保釈され   ←まあ先生だし…
自宅で家族と生活

その後行方不明になり

7月上旬
滋賀県内のキャンプ場のトイレで
首をつっているのが
発見されました。

小学校の先生のイメージと
万引きや暴力
自殺…

バラバラですね。

どんなトラウマが
あったのでしょう。

PTSDを侮っては
いけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です