厚労省薬害調査開始で思い出したミヤコ蝶々さんのヒロポン中毒

自殺対策を検討する
厚生労働省の
プロジェクトチームは
自殺者の中には
向精神薬を
過剰に服用している人が
多いと判明したとして
医療機関の処方実態について
調査することを
決めました。
凄いメスが入りましたね。
デタラメはこれで
消えるでしょう。
(消されるでしょう)
あとは
依存していた部分を
どう処理するかですね。
立派な薬物依存ですからね。
故ミヤコ蝶々さん
(森光子さんと同い年)が
ヒロポン中毒で
堺市の脳病院に入院し
その後
芸能活動してますから
治らないことはないと
思いますが
ちょっとした覚悟
必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です