『チャングム』第二十九話  腰痛とイケズの原因としてのトラウマ

チャングムの養母
美人ですが
少々イケズ
 ―心底意地悪ではないのです。
  ふっと不思議な脱線を起こし
  (軽い解離・回避)
  『えっ?』と思わせるような
  言動をします。
  知ってれば可愛いものです。

チャングムに出会った頃は
重症の腰痛のため     
ほぼ寝たきりでした。

原因は何かなぁと
思ってましたら
わかりました。

懐妊がわかったとき
とても歓び
「イルトが死んでから
だめだと思ってたけど…」

お子さんを亡くしてたのですね。

なかなか本心(トラウマ)は
話されません。

ほっとしたり
うれしかったり
癒されたとき
ふと漏れ出るものなのです。

イケズだから嫌いと思わず
人間的に付き合ってたら
わかるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です