広島「虐待の兆候を把握」しながら2歳児虐待死

広島・福山市で
先月
長女(2)に暴力を加えて
死亡させたとして

父親(20)と母親(21)が  
逮捕されたことを受け
 ―若い夫婦ですから
  虐待のあるなしにかかわらず
  地域の子育てグループや
  保健師さんなどの
  支援が必要だったかもしれませんね。

県は
急きょ会見を開き

虐待の兆候を
把握していたことを
明らかにしています。

だめですね…

自覚なさすぎむっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です