『チャングム』第三十話  医女のトラウマと自己実現

気が強く
一見悪人にも見える
医女ですが

誰よりも患者のことを
考え努力しているのを
知ったチャングムは
弟子になります。

だんだん本心が
見えてくるのですが

医女は
トラウマを吐露しました。

幼い時
母親が王の側室にされ
ショックで自殺
父親も罪悪感で自殺

復讐のために
医学を学んだのだと。

チャングムも
この医女から学んで
宮中で復讐しようと
しています。

そんなこころで
医学を学ぶなと叱る
昔の師匠と
それは当人が考えることだと
見守る武官がいます。

 
PTSD研究家翠雨の日記

人間が行うことですから
トラウマに突き動かされての
ことですから

全工程
【至高善】とはいきません。

意識的努力をしているとは言っても
翻弄されているのですから。

流されないようにするので
精一杯です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です