僧侶もやけっぱちにするPTSD ~覚せい剤で8回目の逮捕

奈良の
浄土宗専念寺の僧侶
48歳が

逮捕されました。

今回で8回目の逮捕です。
「裁判で実刑判決が
出るのではないかと思い
やけくそになって
覚せい剤を打った」
そうです。

依存症は
自然治癒せず
ますます
やけっぱちになるだけって
ことですかね。

言い換えれば
キレやすさは加速すると…。

最近は
新聞でPTSDの最新研究できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です