『チャングム』第三十一話  ありのままとは【自性】のこと

失敗した自分が許せず
鍼を打てないトラウマを
克服したチャングムが

また平常心を取り戻し
思いを寄せてくれる男性に
語ります。

宮中にいるときは
人間であるまえに【女官】

今は
人間である前に【官卑】  ←奴隷

しかし
その男性だけは
人間である自分も
女性である自分も
自分としてそのまま
見てくれると。

よく
「あなたはありのままでいい」
とか言いますが

ありのままって
こういう意味じゃないかと
思いました。

仏教の心理学では
【自性】ですよね。

本来無自性ですから
よいもわるいもないし
水が流れるみたいに
常に変化していくものですが

そういうこころを
見つめていくことが
自己実現の秘策であると
言っているように
思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。