『ラストサムライ』とガンダーラ

トム・クルーズは
罪のないインディアンを惨殺した
罪悪感から
アルコール依存症になりました。

「悪夢に悩まされるのは
兵士の常」

「報酬で一生酒びたりになれる」

やるせなさを
そんな風に【否認】してましたが

同じ兵士でありながら
昨夜の夢を
詩に詠みたいと言い

教会にも行かない
不可解な武士に

神聖と力を感じ

付き合っているうちに

眠れるようになり

(武士は死にましたが)
生き延び
稀な安らぎを得て
どこかで暮らしているという
結末です。

   …
アメリカ人であっても
トラウマティックな現代は
東洋的な自己実現モデルで癒されるのです。

二元論ではなく
一太極二陰陽です。
 ―敵も味方もなく
 加害者も被害者もなく
 罪も罰もなく
 
古きものに新しきものを
和ませたという意味の銘の刀を
受け取りました。

ゴダイゴのガンダーラを
想い出しました。

音譜そこに行けばどんな夢も
かなうと言うよ
誰もみな行きたがるが
遙かな世界
その国の名はガンダーラ
何処かにあるユートピア
どうしたら行けるのだろう
教えて欲しい

*)In Gandhara, Gandhara
They say it was in India
Gandhara, Gandhara
愛の国ガンダーラ

生きることの苦しみさえ
消えないと言うよ
旅立った人はいるが
あまりに遠い
自由なそのガンダーラ
素晴らしいユートピア
心の中に生きる
幻なのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です