朝日新聞『獅子頭』第百七十話 トラウマ一周年  

暑い夏が去って
紅葉の季節がきたら

『秋だなあ』って

ほっこりするものですが

二順は違います。

不可解な
今の現状に
巻き込まれることになった
忌まわしい出来事と
直結しているので

なんともいえない気持ちに
襲われます。
といって泣くわけにもいかず…

辛いです。

男性がレイプされるなんて
なかなか信じてもらえないですからね。

今でもヘンなやつだと
思われてるのに
ますます誤解されてしまうのが
わかっているから
助けを求められません。

言葉の壁もありますし
なんともいえない
コンプレックスを
抱えながら
不名誉に生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です