『チャングム』第三十三話  教授のトラウマ

妙に厳しい教授がいます。
特にチャングムのように
目の前に苦しむ人がいたら
助けようとしてしまう人に
厳しいです。
 ―ここに来る前
  誰も治せなかった胃病を
  料理で治したことを
  とやかく言います。
  薬を使ったわけでもないのに…
医者としての品位がないとか
やめてしまえとか
成績はダントツ
稀な正義感をもつチャングムに
不合格を突きつけ
あきらめさせようとします。

誤診で
人を殺したことが
トラウマになってるようです。
誤診を反省するのは
大事ですが
トラウマの分析が不徹底だと
やみくもに
気難しくなるようです。
あつものにこりてなますをふく
 ―熱い物食べてやけどして
 酢の物みたいな冷たいものでも
 ふーふー冷まして食べる。
ですねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です