『チャングム』第三十五話  トラウマ再燃の陰陽

医者として       
宮中に舞い戻った

チャングムは
自分を陥れ
奴婢として島送りにした
人間に会います。      ←避けられない事情

チャングムは
今度会ったら
『こんなことを言ってやろう』と
ひそかに
何千回も練習したようですが
相手を目の前にすると
一言も言えず
頭は真っ白になり
何を言ったか覚えていないと
言います。

しかし
堂々と立派な発言ができてました。
なかなか哲学的でした。

「元気ですか。
幸せですか。        ←仕合わせと聴こえました
そのために大切なものを  ←人を蹴落として最高の地位についた
捨ててきたのですからね」と。  ←プライド・信用・愛

トラウマを直視しながら
ツライ現実に耐え
日々努力してきたために

よい意味での解離が起きている  ←治療の後期に起こります
感じでした。

相手は
毒を盛っても生き返り
奴婢にしても舞い戻るチャングムに
恐れおののくばかりです。  ←こんな恐ろしい存在はナイ

チャングムの診断によれば
(ストレスにより)
心臓が悪くなり
他の臓器への影響も
懸念されました。

悪事もストレスです。
 ―発覚すると命にかかわりますから
  PTSDになるかも…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です