監禁皇子懲役14年

東京と青森で
計4人の女性を監禁し
けがをさせた

無職29歳に
 
東京高裁でも
懲役14年の判決が出ました。

争点であった
脅迫や暴力的言動による
心理的支配
ですが

今では
そういうことは
周知の事実になりましたね。

弁護側の
「被害者の意思に反した
監禁はしていない」は
今やウソくさく響きます。

「あれは趣味だ」とかいう
困った人たちも
さすがにもういません。

世の中の人も
大分学習してると思います。

同じような人がいても
もう王子とは言わないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。