『チャングム』第三十七話  命を懸ける

王の母親は
(おへそをまげて)
医療拒否します。
困った王は
ハンガーストライキを
します。
老衰が進んでますから
命がけですが
王も命がけです。
 ―命がけで
 相手を試し
 動かそうとするなんて
 なかなか凄い方々です。
しかし
二人の命がけには
甘えが透けて見えましたので   ←東洋独特のもの
チャングムが
本当に自分の命をかけた
賭けに出ます。      
(なぞなぞを出し
解けたら死ぬ代わりに
解けなかったら
医療を受けてほしいと
取引きしました)
王の母親は
無礼者と感じて
しばらく悩みますが
そのこころに負けて
医療を受けるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です