毒団子を食べさせた大阪府立高校家庭科教諭&かばう校長

大阪市の府立高校で
52歳の
家庭科教諭が
ホウ酸団子を
「私が作った
特製クッキーよ」と
生徒に
手渡したそうです。
直後の新聞記事で
「目を放した隙に
生徒が勝手に食べた」というのは
校長の隠ぺい工作だった
ようです。
この教諭
精神鑑定すべきです。
(その前に逮捕かな?)
 
そして生徒には
こころのケアが
必要です。
スクールカウンセラーは
どうしてるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。