奇勝東尋坊とポニョ

時は寿永
民に巨悪の限りをつくした
東尋坊という名の怪力の悪僧は

美しい姫君に心を奪われ
恋敵である
真柄覚念という僧と
激しくいがみ合った。

ある時
岩場の上で
酒宴を催した真柄覚念は

すきを見て東尋坊を
断崖絶壁から突き落とした。

天候はにわかに崩れ
雷と暴風雨が四十九日続いたそうな。  
 ―ポニョの家出も嵐を呼びました。
  現実とこころの世界は繋がっています。
  
毎年
命日にあたる四月五日は     ←トラウマの再演
東尋坊の怨霊が大波と化し
岩壁を激しく打ち殴り続けたとか。

$PTSD研究家翠雨の日記

サスペンスドラマの
起源は
尋坊ですかね。

ポニョの原典
【如人千尺懸崖上樹】
ポ如  崖の上の

崖下からの質問は
「祖師西来意?」
  ―達磨大師がインドから
   中国に来た理由は?

東西東西
(ちんどんやさんの呼び込み言葉
 陰陽五行説では
 宇宙を意味します)

名前の由来がわかった!クラッカー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です