養護学校講師も16歳の教え子買春

茨城県立土浦養護学校の
講師(31)が

7月

16歳の女子高校生
(中学校教諭だった頃の教え子)に
音楽のDVD1枚を渡して

児童買春した疑いが
持たれています。

養護学校には
残念ながら
PTSDがたくさん紛れ込んでいます。

そんな子どもたちは
先生がヘンなことすると
普通の子より
深く絶望します。

だから
養護学校の先生には
特に気をつけてほしいのです。

また保護された
高校生には
こころのケアが必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です