地下鉄運転手が記憶障害でオーバーラン

横浜市営地下鉄の
普通電車が
停車駅をオーバーランし
約800メートル先で
停止したそうです。
なんと
男性運転士(44)が
記憶をなくし叫び
総合司令所からの無線連絡で
通過に気づいたと
いいます。
危ないですネ。
解離は誰に起こっても
不思議ではないのですが
運転士さんに起こると
大惨事になります。
そういえば
宝塚でありましたね。
記憶はありましたが
現実検討能力を
著しく解離して
死亡者の筆頭になりました。
未然に防ぐことはできるのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。