神戸のパンダ窒息死で中国に50万ドル支払い

$PTSD研究家翠雨の日記

死んだジャイアントパンダの
コウコウです。

神戸市の
王子動物園で
9月に亡くなりました。

興興(コウコウ)と書きます。
14歳でした。

人工授精のための麻酔から回復中  ←パンダも少子化ですかね
嘔吐した胃液が誤って
肺に入った窒息死でした。

借り受け代は
なんと
50万ドル(約4150万円)

PTSD研究家翠雨の日記

パンダは
陰陽の国
中国から世界各地に
派遣されています。

DVシェルターの箱庭にも
よく置かれるアイテムです。

リセットのテーマ
(一太極二陰陽)ですからね。

0 thoughts on “神戸のパンダ窒息死で中国に50万ドル支払い

  1. てぃあ

    SECRET: 0
    PASS:
    パンダ‥。

    平和の象徴のような気がします。

    WHFとかでしたっけ^^
    (間違ってるかも^^)

    パンダのマークを使っているとこを急に思い出しました。

    (^_^;)

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >てぃあさん
    私もよく知らないのですが、確かにそういう協会みたいなのありましたね。
    パンダって大きいし、よく見たら怖いかもしれないけど、嫌いな人あんまりいないですね。
    考えてみたら、平和のためには、ふわふわかわいいだけじゃだめだなぁって、コメントいただいて気づきました。
    何かと陰陽奥深いパンダです。
    これが自然に存在してるとは…(+_+)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です