トラウマを個性化した革命家『道元禅師』立松和平 

立松さんのファンとかでは
ないのですが…

$PTSD研究家翠雨の日記

革命家としての
道元が
私は好きです。

もちろん
そんな人の思想は
いいに決まってる。

貴族の家に生まれながら
3歳で母親
8歳で父親を失い
出家したのです。

トラウマティックな問題を
抱えて
昇華し
自己実現
(個性化の過程)
したのです。

そういう思想だから
今でも生きて
世界中に認められているのです。

読まずに否定する   
ユング派は
ホットケ(仏)メラメラ

トラウマを個性化した革命家『道元禅師』立松和平 」への0件のフィードバック

  1. 高雄

    SECRET: 0
    PASS:
    道元の冷たい言葉のなかに救いがありそうです。
    しかし、現代社会では曹洞宗の評判は悪い
    金儲けの宗教だと言われます。
    何がそうさせたのでしょう

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >高雄さん
    道元の言葉は冷たく感じますか?
    私には温かいですよ。
    宗教哲学の入り口は道元でした。おかげでユングも理解できましたし、豪そうなブログ始めました。そんなつもりはないけど、学会で豪そうにと言われたことあります…。
    曹洞宗って評判悪いですね。
    距離をとりながら、道元の思想を伝えるお坊さんを一人知ってます。
    最近忙しくてその講座をやめたところです(>_<)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。