両陛下が奈良の法華寺を訪問

奈良市に滞在中の
天皇・皇后両陛下は

午後

光明皇后が奈良時代に創建した
尼寺、法華寺を    
訪問されました。

光明皇后が
薬草で病人を癒やした
蒸気風呂
を復元した
「からふろ」を見た後

光明皇后がモデルとされる
国宝の本尊・十一面観音立像と
対面されました。

11面観音
数字は何でもよさそうなものですが
11です。

3+8
3は木気の数です。

活き活きとした
朝や春の息吹みたいな
イメージです。

今日UPした写真の
舞踊家も鳥を模してました。
(鳥も木気です)
 
心身が活き活きと
再生することは
大事ですからね。

そして薬草も使われたのですね。

天皇家は
やはりシャーマンの家系ですね。

だから被災地なんかに
すっと飛んで行って
こころのケアをなさるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です