騒音で口論になり人を刺して逮捕されるPTSDの悲哀

午前9時半ごろ
吹田市のマンションで

61歳男性が
胸や腹を刺されて
死亡しました。

血のついた
刺身包丁を持っていた   ←茫然自失って感じかな…
3階に住む無職(59)が   (解離をよく表現してますね)
殺人未遂の疑いで
逮捕されましたが

「(死亡男性の部屋から)
金属音がして寝られず
口論になった」と
言っています。

そうだったかもしれませんが
そのあと
胸と腹を包丁で刺すには
【解離】が必要です。

なんでこんなことを…

本人が一番
痛感してるでしょうね。

悲哀を感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です